Momiyama
study.qrunch.io

デザインについて考えてみた

2018/12/02に投稿

デザイン

デザイン...と一口に言えど、多くの種類があると思う。
画像、映像、音楽、イラストレーション、多くのものに "デザイン" というものが存在する。
誰もが "上手くなりたい" と思うけど、"センス" で全て片付けられてしまう分野だと思う。上手い人はたくさん作ってきただけで、そうでない人はまだあまり作ったことがないだけ。その程度の違いだと思う。
この記事では、"画像" のデザインについて考えてみたい。

白 は万能色だ


今日、Life is tech! というプログラミング学習塾?のような所のアクティビティで作った画像だ。
良くはないけど悪くはない画像だと思う。もっと上手い人からすれば問題点はたくさんあると思うが、今の私はこのデザインでも十分だ。
私はいつも大前提として、以下の条件に当てはまる画像を作ろうと思っている。

  • 余計な情報を詰め込みすぎない。
  • 目に優しい画像

この2つだけ。あとは感覚だけで作っている。
一番伝えたいこと を1文で、 それに伴う、伝えたいことより少し長い文 を挿入する。誰が作ったか、とかはあまり必要ないけど、今回は必須条件だったので入れた。
この画像でいうなら、一番伝えたいことは「にゃーん。」伴う文は「しんどいことを全て忘れて猫になりたい。」言葉で伝えたら10秒くらいで伝わりそう。
でも、画像は視覚的に訴えるので、全てを伝えすぎるのは良くない と思う。
プログラミング精通者なら、凄腕プログラマーがエラーに悩んで死にそうになっている光景が頭に浮かぶかもしれないし、会社員が仕事に疲れて猫に語りかけている、そんな光景が浮かぶかもしれない。画像の利点は、みた人が勝手に想像して勝手に広げられることだ。作成者が、全員同じことを思うように作らなければいけないわけではない。むしろ、土台だけのメッセージがあればいい。
あと、ごちゃごちゃしてパーティクルがすげえかかってる画像もかっこいいかもしれないけど、ある程度スッキリして、目に優しい画像の方が受け入れやすい気がする。ここは主観。

本題

白は万能色だ。これ、赤とか青とか。"原色" に限ったときに、背景と色を合わせるのは結構大変だ。重みのあるオレンジ、とかなら合うかもしれないけど。
でも、白をとりあえず選んでおけば、大抵成功する。色にこだわる前に、まずは白で "いい感じ" にならないか試してみる。"いい感じ" というのは自分がいいな、と思う感覚でいい。自分が希望ではなく感覚でいいな、と思うものは大抵受け入れられやすい。

これも白を使ってみた。読みやすさという点では問題があるかもしれないが。
ちなみに、大抵の色に白は主張しないので合わせやすいが、背景が白に近いと "見えない" という欠点がある。万能色を使えなかったらどうすりゃいいのか。

黒を使えばいい。

簡単だ。白に近い薄い色には黒が合いやすい。

Airpods、通称うどんの画像に黒テキストを合わせてみた。
Appleの洗練された感じのイヤホンに、細いフォントを合わせることで、イメージを崩さずにテキストを挿入できた。あと、背景が白地だったから黒を使った。無理に気取る必要はない。なんとなくわかってくるまで、黒と白を使っておけば大抵のデザインはいい感じに見える。保証はしないけど私はそう思う。

フォントも重要

色はとりあえず白か黒を使っておこう。次はフォントだ。
フォントはなんかこう...合ってるな!って思うのを使おう。例えば。
上の画像は、ロブスター(ザリガニじゃないよ。間違えたら怒る。)の写真に、茹でて食べることを告げる、まあいうならば死刑宣告のポスターだ。
ちょっとユーモアも混じったポスターなのだが、もしさっきのAirpodsのフォントを使ったらどうだろう。細すぎやしないだろうか。さっきのフォントは、Appleの洗練したイメージに合っていたからよかったのだ。過度なオシャレ感が、ロブスターを殺す。
食事関連ならば、「ちょっと太めのフォント」か、「角が丸めのフォント」がいいと思う。
なぜかって?雑誌に載ってる時とか、世の中の食事のデザインってそんな感じじゃない?イメージは自分で作ることもあるが、最初は世の中に "合わせる" 。一つのものから盗まずに、大勢の "感覚" を盗もう。

それっぽくなる表紙
全部それっぽいのでみてほしい。そして、いろんな人のそれっぽさを盗んでほしい。

Let's Design!

思ったより簡単じゃない?
最低限に伝えたいことを絞る。
色は黒か白、慣れてきたら背景を殺さない色をアクセントにチョイス。
フォントは、太さや細さを気にして、イメージに合っているかを考える。 だんだんそれっぽさがわかってきたら、図形や線、アイコンを追加しながら、さらなるそれっぽさを追求してみてください。

世の中のデザイナー様にお詫びを申し上げます。

終わり。

それっぽさに便利なリンク集

それっぽくなる表紙
それっぽいフリー素材背景
それっぽいフォント
ソフトはKeynoteかPowerPoint、GoogleSlideなんかが手軽でオススメ。

関連記事

コメントはありません。
Momiyama
study.qrunch.io
勉強中@
フォロー
フォロワー
ブログを開設

クランチで技術ブログを
始めてみませんか?

この先は、クランチへのアカウント登録、及びログインが必要なページになります。

Markdownの書き方
見出し # 見出し(h1)
## 見出し(h2) , ### 見出し(h3) ...
リスト - 箇条書き
   - タブでインデント
番号付きリスト 1. テキスト
2. テキスト
改行 行末に半角スペース2つ
リンクの挿入 [タイトル](https://xxx.com)
引用 > テキスト
コード挿入 ```cpp:title
code
```
画像の挿入 ![代替テキスト](URL "タイトル")
太字 **テキスト**
斜体 *テキスト*
打消し線 ~~テキスト~~
水平線 ***
技術ブログを開設
ログイン